ライフ

ゴッドハンド柔道整復師!!大久保の佐々接骨院

投稿日:

Z供 タロウです

ゴルフを最近始めて、のめり込んでいます

ゴルフは楽しいのですが、特にラウンド後に腰痛を自覚するようになってしまいました

腰痛は左腰の下側、細かく言うと第4腰椎左側の脊柱起立筋に限局する痛みです

もともと鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格をもっていることもあり、腰痛になりそうな腰の張りを自覚すると自分でストレッチなどをしっかり行い、普段の姿勢なども注意しているためほとんど腰痛に悩んだことはありませんでした

ゴルフを中断するつもりは全くないため、専門家に診てもらうことにしました

上記資格を持っているとは言っても東京では全くつてもないため、今回は接骨院を受診しました

こちらの接骨院は神楽坂にあるこだわりの強いシガーバーのマスターのご紹介です

このマスターも変態的にこだわりが強く、ウイスキー一辺倒だった自分にカクテルの奥深さを教えてもらった大好きな方です。変態は変態を知るではないですが、やはりこだわりの強い方の認める方はなにかしらあると思っています

そんなわけでいつか行ってみたいと思っていたのですが、今回やっと腰痛になったため笑、空いた時間をみつけて突撃しました

こちら、大久保駅徒歩1分のビルに入っている、佐々接骨院さんです

佐々先生と、もうお一人お若い柔道整復師の2名体制でした

佐々先生は相棒の片山右京を思わせる風貌と佇まいです。常連の患者さんとカジュアルにお話ししながら低周波を当てていました。お若い方はほかの患者さんの肩甲骨あたりをマッサージされていましたが、適切な圧をかけならが行なっているように見えました。患者さんは悶絶していましたが笑

ただ寝かせて電気をかけるだけの接骨院とは違うということはこの段階で伝わりました

処置を受けるために治療院に備え付けの短パンに履き替えます

佐々先生は優しくご挨拶してくださった後、立って後ろ向きになるようにおっしゃいました
後ろを向くとすぐに、痛みの原因は足にあると言われました。骨盤の左が後ろに歪んでおり、左太ももの外側の筋肉が突っ張っている、そして右下肢がすこし短い、とのご判断です

左の臀筋を指圧されると飛び上がるほどの激痛です 右はそれほどでもないのです
これが腰痛の原因なんだそうです

まずは低周波を15分 それから治療マッサージです

ちなみに
自分はこれまでいろいろなマッサージ師を見てきましたが、大きく2つに分かれると考えています。
リラックスのためのマッサージと治療のためのマッサージです。

前者はリラックスしてもらうのが目的で、多くのマッサージ屋さんなどが当てはまります。眠ってしまうほど気持ちのいいマッサージで、何回も来たくなります

一方後者は頭痛、腰痛などの症状をなくすのが第一のため、ときに指圧やマッサージに苦痛も伴います笑
押されているときは激痛ですが、終わってみると不思議と症状がなくなっているのがこちらです

どちらもそれぞれ良さがあります。佐々さんのマッサージ(というか手技)は後者です

最初はうつ伏せで横になりました
臀筋と大腿の外側を揉まれます ひだりは痛いですよーーこれはいじめてんじゃないですよ と言われながら絶叫するくらい痛いマッサージです笑
右は痛くないですよーーと言われながらみぎを揉まれると、たしかに痛くないです

左も3周目くらいから痛みが激減しました笑 1分もかかっていません

ふくらはぎものたうち回りながら揉まれ、仰向けになります

右足を上に持ち上げられます 男性は90度 女性はもう少し上がるそうですが、自分は75度くらい笑
以前寝たきりの入院でガチガチに硬くなってから、柔軟はあきらめていましたが、ツケがまわっていますね

しかし佐々先生のストレッチを受けるとすぐに柔らかくなります。関節を曲げる、伸ばすの動作を関節が動かないように押さえられながら指示されます。2秒ほどで突然押さえる力を抜かれるんです これをすべての方向の動きに対して行うだけで柔らかくなりました。ストレッチはこの方法が正しいのだそうです

だいぶ身体が楽になりました。これで医療保険が使えるので安い!1回目は初診料込みでも二千円しません。2回目以降は何百円のレベルになります笑

たしかにヘルニアなどの器質的な原因があれば、それを手術で物理的に取り除くのがいいと思いますが、筋疲労や骨盤の歪みなどで起こる腰痛などでは柔道整復も十分選択肢に入ると思いました

お困りの方はぜひ行ってみてください

Z供タロウでした

-ライフ

Copyright© 一生絶倫 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.